あなたのプヨプヨな皮下脂肪。そろそろ本気で落としてみませんか?当サイトでは皮下脂肪の正しい落とし方をご紹介しています。

【プヨプヨ皮下脂肪】あなたを包む皮下脂肪をそぎ落とすためのサイト

実践 美容外科

皮下脂肪に届く?【点滴】の実態と効果

投稿日:2017年1月13日 更新日:

ずっと気になっているお腹周りの脂肪。
でも何度もダイエットに挑戦しているのに、失敗することが多く諦めてしまった、なんて人も多いのではないでしょうか。一人でダイエットに挑戦するには、自己管理がしっかりできていないといけませんよね。また甘いものなど、多くの誘惑を断る勇気も必要です。

そんな方の味方になってくれるかも知れない点滴施術が、最近何やら流行しているらしいのです。点滴をして痩せられるのなら、辛いダイエットをするよりも楽ですよね。また厳しい自己管理も必要なくなるかも知れません。そんな夢のような施術方法が本当にあるのでしょうか。

初めて聞いたという方にも、現在点滴を受けているけど効果が出ないという方にも参考になる情報をまとめてみました。

皮下脂肪対策に点滴もアリ?点滴で得られるもの

点滴は皮下脂肪の減少に効果的なのでしょうか。
点滴で脂肪が減らせるのか、疑問をお持ちの方にも分かりやすいようにご紹介しましょう。

どのような点滴なの?

点滴の成分は、代謝を促進して運動時の脂肪燃焼作用を高めてくれる効果を持っています。そのため、太りにくい体質へ改善してくれるのです。また点滴は直接血管へ注入するため、成分を効率的に体内へ浸透させてくれます。

どこへ行けば受けられるの?

点滴は注射針を使うため医療行為になります。
そのため医療機関でのみ受けられる施術ですが、実施している医療機関は、

  • 美容クリニック、美容外科、美容整形外科、美容皮膚科
  • 形成外科
  • 肥満外来
  • レディースクリニック
  • 消化器科

など多くあります。
実施しているかどうかは医療機関によって異なりますので、前もって問い合わせして下さい。

時間はどれくらいかかるの?

医療機関によって点滴の量や成分が異なるため、1回の施術にかかる時間は20~40分と幅があります。また点滴の前後に、ヒアリングや栄養指導などを行う場合もありますので、全てで1時間位かかると思っておいた方がよいでしょう。

点滴には種類があるの?

点滴の成分によって、以下の3つに大別されます。これらを総称して、主にダイエット点滴と呼びますが、名称は医療機関によって異なります。

  • L-カルニチン点滴
  • αリポ酸点滴
  • L-カルニチン + αリポ酸 + その他(ビタミンなど)の点滴

過大なキャッチフレーズに騙されないで

「脂肪細胞を分解・破壊する」などのキャッチフレーズを使っているところもあります。しかし騙されてはいけませんよ。ダイエット点滴で脂肪は溶けたり破壊されたりしません。減ったとしても一時的なものです。

点滴の効果が効いているのは1~2週間くらいですので、点滴をやめてからリバウンドする可能性もあります。多くの医療機関では、ダイエット効果を上げるためには、食事制限と運動との組み合わせを推奨しています。

 

いかがですか?大体のイメージはつかめましたでしょうか。

点滴には代謝を改善する成分が使われているということなので、即効性はないようですが、効き目はありそうですね。また医療機関で受ける施術なので安心感もあります。

点滴の種類とデメリット

ダイエット点滴に使用される成分はいろいろあります。
その中でも、L-カルニチンとαリポ酸という成分は殆どの医療機関で使用されていますが、公表していないところもありますのでご注意下さい。

種類ごと 価格 効果 メリット/デメリット

L-カルニチン / αリポ酸

3240/2200/

脂質代謝を促進し、脂肪が燃焼されやすくします。

○:低額です

×:定期的に補充する必要があります

L-カルニチン+αリポ酸+その他

10,000

肝機能の改善作用、ビタミン補給、便秘解消などの成分が加わります。

○:肝機能が改善されたり、栄養が摂取できます

×:必要のない成分も含まれる場合があります

脂肪溶解点滴(注射)

8,500/16,200/25,000/15,000/9,310

厳密にはダイエット点滴ではありませんが、脂肪細胞を破壊して体外へ排出します。

○:努力なしで脂肪を減らせます

×:内出血や腫れなどの副作用が出る場合があります

【注意】

  • 上表の内容はダイエット点滴を実施している医療機関が公表している内容です。
  • 1回の点滴では効果は出ないため、1~2週間に1回の通院が必要です。また医療機関によって1回の点滴量が異なるため、価格や通院回数も異なってきます。

L-カルニチン

L-カルニチンは筋肉細胞に多く存在して、脂肪が燃焼されるミトコンドリアという器官の中に脂肪酸を運びます。しかし加齢と共に減少するため、脂質代謝は低下してしまいます。点滴などによって増えると一時的に脂肪の燃焼効率は高まりますが、定期的に補充する必要があります。

あくまでも燃焼効率を上げてくれるという効果ですので、脂肪を燃焼させる訳ではありません。脂肪を燃焼させるためには運動が必要ですので、運動によってダイエットをする方に適したサポート役とも言えますね。

なお日本では医薬品として認められていないませんので、DHCの「カルニチン」などサプリメントにも含有されています。

αリポ酸

私たちが生命活動をする上で必要な、吸収・消化・代謝などの活動では、摂取した物質は活動しやすいように化学反応で変化します。その化学反応を促進させる酵素の補助をするのがαリポ酸です。

αリポ酸は医薬品ですが、2004年にはサプリメントに配合してもよい成分として認められたため、DHCの「αリポ酸」などサプリメントも発売されています。抗酸化作用もあるため、美容系のサプリメントや注射・点滴にも利用されています。

医薬品としての使われ方と健康被害

しかし医薬品としては、激しい運動によって体内でαリポサンの需要が増大した時に補給する、という使われ方がされて、代謝を促進するという使われ方ではないのです。動物実験では代謝亢進や体重減少を示す報告がありますが、人体実験では信頼できる論文が発表されていません。そのため人体に対して効果があるかどうかは不明です(国立健康・栄養研究所)。

参照:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail471.html

また国民生活センターには、αリポ酸のサプリメントを摂取したことによって、不整脈や吐き気などの危害が出たとの苦情も寄せられています。

参照:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20080918_2.pdf

なぜ?誤った情報が出回った理由

ではなぜαリポ酸にダイエット効果があるというような情報が出回ったのでしょうか。それは2005年02月20日に放送された関西テレビの「発掘あるある大辞典2」という番組が原因でした。その回の「ダイエット特集」中で、αリポ酸を中年太りの救世主として紹介したからだったのです。

放送翌日には、全国のスーパーや薬局からαリポ酸のサプリメントが消えたといいます。しかしこの番組は、それまでにも非常に多くのデータ捏造や改ざんを繰り返していました。

納豆にダイエット効果がある、と根拠のないデータで紹介したものなどは特に有名ですね。最終的には社長が謝罪して、番組は打ち切りになっています。αリポ酸に関しても、信憑性はないようです。

脂肪溶解注射(点滴)

脂肪溶解注射は脂肪細胞を破壊して、汗や尿などと共に体外へ排出するというものです。大豆から抽出したホスファチジルコリンという成分を主に使用しています。ホスファチジルコリンは血管壁に付着したコレステロールを溶かす作用があり、それを応用した注射になります。

1回当たりの料金は非常に高額なうえに、6~12回受けなければなりません。また、それで確実に痩せる保証はなく、副作用のリスクもありますので充分な検討が必要です。

ダイエット点滴に脂肪の燃焼を高める効果はありますが、燃焼させる効果はありません。燃焼させるには、やはり運動が必要なのです。運動する前に点滴をする、という方法が最も効果がでそうですね。

口コミ

実際に点滴をしてみた方はどのような効果が出たのでしょうか。また副作用なども心配ですね。

【良い】
  • 食事をしたら熱くなったり、ちょっと動いただけで汗だくになります。代謝が上がっているんですね。
  • 私は冷え症なので代謝改善ダイエット点滴でしたが血行かなり良くなりました。冬でも発汗するようになりました!
  • ダイエット点滴+加圧トレーニングをやって、3ヶ月で8キロ痩せました。最初は加圧トレーニングのみだったんですが、点滴ダイエットで脂肪を燃焼しやすくして正解でした。
  • 1回だけで、というわけにはいかなくて、週に1~2回、継続してやってみると、より効果を発揮してくれます。
  • 私は脂肪溶解注射をして、3~4回でサイズダウンを実感しました。ただ脂肪吸引のような劇的な効果は一度では得られません。
【悪い】
  • 確実に効果が有るなら、美容形成関係のところだけでなく肥満外来とか一般病院でもやると思います。
  • マイナスカロリーの物質はありませんので、体に何かを入れて減量することは期待できません。
  • スポーツしたり、カロリー制限したりというように、自らがダイエットをおこなうほうが良いと思いました。
  • 聞いてみると続ける事を言われました。そのお金でジムに通った方が良いです。
  • 今の食生活などを少しだけ改善するだけでも痩せれる効果があると思います。
  • 脂肪溶解点滴して、二週間が経った頃から左のふくらはぎに急激な痛みがあり、歩行困難になってしまいました。

 

代謝や血行が良くなったと感じている方が多いですね。
加圧トレーニングとの組み合わせで効果が出た方は、代謝を向上させて運動をするという、ダイエット点滴の模範的な成功例ですね。しかし、その他の方は代謝が上がったのを実感したというだけですので、運動をしていない可能性があります。

最初から否定的な意見も見られました。そのような方は自力でやった方が良いと感じているようです。対費用効果で考えると、確実な成果が期待できないものにお金を掛けられない、ということかも知れません。

脂肪溶解の点滴で副作用が出た方は、前もってそのようなリスクの説明を受けていなかったか、よく聞いていなかったのでしょう。ダイエット点滴でも同様ですが、施術前には必ず副作用などリスクの説明を受けるようにしましょう。

点滴を打ったからといって、何もかもがうまくいく、という訳でもないようですね。

まとめ

点滴はあくまでも代謝を高めてくれる施術ですので、食事制限や運動と併用することで最も効果が表れるようです。点滴だけで脂肪はなかなか減りませんので、メリットばかりの言葉に惑わされないようにしましょう。

しかし点滴を受けながら、食生活を改善して運動をするようにすれば、その効果は大きくなりそうですね。点滴だけに頼らず、医師や相談員の方と充分に話し合いながら進めて下さい。

でも点滴は高額ですので、もし効果がない場合のことを考えると、少し悩んじゃいますよね。また副作用のリスクもあります。施術する前にしっかり説明を聞いて、納得してから受けるようにして下さいね。

-実践, 美容外科

Copyright© 【プヨプヨ皮下脂肪】あなたを包む皮下脂肪をそぎ落とすためのサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.